05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

節約生活 第5回「ポイント制を活用」

2006/06/26
雨がしとしと・・・降っていますね
でも、子供に雨合羽を着させて、自転車で幼稚園まで子供を送り届けてしまった管理人です、こんにちは♪
そういえば、こういうカテゴリーもあったなあ・・・と思い出し、久しぶりに「節約生活」の記事をUPしますね。

このカテゴリーでは、私が勝手にやっている節約生活をこの場を借りて公表しています。全部実行しているわけではありませんが(^-^;今回はその5回目となります。

今回は、「ポイント制を活用」ということで・・・
私がここで書かなくても、皆さんすでにポイントカードなどを利用されていると思いますが

・・・まあ、そういうことです(笑)

>>続きを読む・・・
11:06 節約・小銭貯金 | コメント(0) | トラックバック(0)

鳥目の話

2006/06/15
昨日、何の気無しに子供の頃のこんなことを思い出しました。


小学校低学年の頃、突然、鳥目を治してあげようと思い立ち、当時飼っていたセキセイインコに夕飯の煮物のニンジンを食べさせようとしたことがある


結構、突拍子のないことを思い付く子供でしたね(笑)せっかくのニンジンの差入れだったのだけど、インコは食べてくれなくて、がっかりしたような記憶があります。
インコは鳥なんだから、鳥目が普通なんですよね。今思えば余計なお世話ですな、これは


ちなみに、鳥目は夜盲症のことで、完全に治療する方法はないらしいです。鳥の多くは夜目がきかないことから、夜盲症の俗称として鳥目と言うらしい。。

ビタミンAが薄暗いところでの眼の働きを活発にするので、牛乳・ほうれん草・ブルーベリー・うなぎ・卵・にんじん・ブロッコリーなどを摂取するように心掛けませう。もし以前よりも進行しているようであれば網膜系の異常も考えられるので、専門医の診察を受けて下さい!!


☆ブログランキングに参加しています。
 記事が良ければクリックしていただけると更新が早まります(笑)



06:18 役立ちそうな話 | コメント(0) | トラックバック(0)

好きなモノだけ食べたい症候群

2006/06/07
先日の日曜日の夜、私にとっては、それはそれは恐ろしいテレビ番組を見ました。その番組とは、
『NHKスペシャル “好きなものだけ食べたい”~小さな食卓の大きな変化~』


今、子どもの間で、「好きなモノだけ食べたい」という子が増えているそうな。それを称して「好きなモノだけ食べたい症候群」と呼ぶとか。

ある学校では、子供達の食育を考えるに当たって、家庭での食事メニューを知る調査に乗り出します。調査手段は、食卓の写真撮影。「写真記録調査」の手法で、子供達の食生活を知るきっかけとなりました。

調査では、家族が食卓を囲んでいても子どもは全く別々のモノを食べる「バラバラ食」、子どもが好きな時間に食事をとる「だらだら食」、子どもが好きなモノだけよりどりみどり食べる「単品羅列型食」など、「好きなモノだけ食べる」傾向が顕著に現れます。一方、子どもの運動能力が低下したり、糖尿病・高脂血症など子どもの生活習慣病が増加しているという報告もあり・・・。

番組では、朝食を抜くことによる体の影響、偏食による便秘気味の子供の増加、偏った食事による体型の変化、食生活の重要性について、淡々と報告していきます。

我が家にも偏食大王(息子)がいるもんで・・・この番組はかなり怖かったです
映画の「エイリアン」とか「エクソシスト」とか「リング」「らせん」よりも怖かったかも

番組によると、朝食だって、食べてりゃいいっていうものじゃないらしいです。写真記録調査では、朝食を手抜きして、好きなモノだけ並べている実体、例えばパンと牛乳だけ、おにぎりとヨーグルトだけ・・・中には、コンビニのおにぎりとコーラ、ハンバーガー1個、なんて家庭も
番組では、そういう家庭が多いことを問題視していました。

体の骨は、10歳頃までにおおかた作られるとか。その時期に、骨の成長に必要なカルシウムだとかビタミンだとか・・・そういったものを十分に摂取できないと、将来、骨粗鬆症になる確率が高いらしい。

>>続きを読む・・・
15:06 役立ちそうな話 | コメント(7) | トラックバック(0)

『トビラノムコウ』 / 山下康代

2006/06/06
緘黙って?吃音って?経験したものにしかわからない真実の1冊です。

トビラノムコウ
トビラノムコウ山下 康代

マキノ出版 2006-03-14
売り上げランキング : 469864

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


長い間、深い海の底へ閉ざされていた記憶が今、ここによみがえる。

緘黙、いじめ、喘息、自閉、登校拒否、高校中退、引きこもり、セックス依存、
リストカット、 自殺未遂、 精神科病棟…。
「吃音(どもり)」という十字架に囚われた「私」がホントウに欲しかったものとは、
いったい何なのか?  未完成のパズルを一冊の本にまとめ上げた時、「私」は
ようやくトビラノムコウへの第一歩を踏み出す。

~ 以上、本の紹介文を引用しました ~


吃音や喘息、登校拒否などを経験した当事者が、当事者側からの立場でここまで
鮮明に書き下ろしている本は、おそらく類がないのではないでしょうか。

”言葉が声に乗らない”という表現、大事なことを言おうとすると余計に吃ってしまう、
”ワカラナインジャナクテ コトバガデテコナイ”という事実、吃音や緘黙の経験者なら、
「そうそう!そうなんだよね!」と絶対頷いてしまうと思います。

そういった文章の表現力も含め、自分と関わってきた人達のことを自分なりに観察・
分析しながらやり過ごしている洞察力っていうのかな、吃音や緘黙の人の特徴が上手く
表現されているなって思います。

著者は吃音のことを「自分の十字架」だと表現しています。
著者が吃音と常に背中合わせで存在し、今までの人生に吃音が膨大な影響を与えてきた
ことはこの本を読んだだけでも明らかであり、”十字架”という表現はまさにぴったりだ
と私も思いました。

実は、私自身も吃音・緘黙などの経験がありますので、読んでいるうちにいろんなところで
気持ちがリンクしてしまい、私にとっては泣ける作品でもありました。
吃音などの体験談を読んでいるというより、著者の人生そのものを感じられる素敵な一冊に
仕上がっていると思います。

ノンフィクションのはずなのに、まるでフィクションの小説を読んでいるような感覚で
読ませていただきました。吃音などの経験がない方でも、言葉が出ない、言葉が出にくい、
そういう生き方をしている人達の気持ちを理解してもらうには打って付けの1冊だと思います。
是非、専門家にも読んでいただきたいです。


☆ブログランキングに参加しています。
 記事が良ければクリックしていただけると更新が早まります(笑)



11:29 ・【その他の著者】 | コメント(0) | トラックバック(0)

小銭貯金 第13回発表!

2006/06/06
2004年11月から続けている小銭貯金の実績を、この場を借りて公表しています。
今回は、その第13回目の発表です。


■第13回発表■


(集計日) ~2006年6月6日


(集計金額) 5,374円


約44日間の貯金額です。
前回発表時と同じく、集計するのが遅くなってしまい、小銭が貯金箱から溢れていました。

(累計額) 53,137円


念願の5万円台突破です!
それにしても、今回は効率よく貯金できました。
最近は、近所のスーパーでもクレジット決済できる場所が増え、クレジットカードが使える場所では、なるべくクレジットカードを使うようにしています。 クレカのポイントを溜めるため、ね(笑)さらに、ポイントカードを発行しているお店では、クレカにもポイントが付くし、ポイントカードにもポイントが付くし、ポイント尽くしになりますよね。嬉しい悲鳴です。('-'*)キャーキャー



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


10:07 節約・小銭貯金 | コメント(0) | トラックバック(0)

映画 『トイ・ストーリー』

2006/06/02
4月にひいた風邪をまだ引き続けている管理人です、こんにちは~♪鼻風邪がなかなか抜けないんですよね。同じく鼻風邪の息子と2人で同じ病院へ通院してます~お恥ずかしい

昨日、旦那が会社の同僚のおばちゃんから、子供のお古だというビデオを3本貰ってきました。いずれもディズニー系の映画なのですが、今日はうちの息子(4歳)のリクエストで、その中の1本を早速観ることになりました。その映画は、『トイ・ストーリー』。言わずと知れた作品ですよね。でも、恥ずかしながら、親子共に初めてこの映画を観ました!文句ありますか?(笑)



いちお、私みたいにまだこの映画を観たこと無い方のためにストーリーをば書きますね。

>>続きを読む・・・
19:11 映画・ドラマ・アニメの紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |