03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『わにのバンポ』 / 大石真

2008/06/10
心動かされる1冊
わにのバンポ (おはなし名作絵本 10)
わにのバンポ (おはなし名作絵本 10)大石 真 長 新太

ポプラ社 1970-10-30
売り上げランキング : 457362

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ざりがにのおうさままっかちん (福音館創作童話シリーズ) ダンプえんちょうやっつけた (絵本ぼくたちこどもだ 2) だんごどっこいしょ (子どもがはじめてであう民話 1) おまえうまそうだな (絵本の時間) ごんぎつね (おはなし名作絵本 1)


息子の大好きな絵本、もりたろうさんシリーズを書いた作者さんだったので手にとって見ましたが、絵が長新太さんだったので、一瞬、長新太さんの作品と間違えそうになります(笑)

主役は、本のタイトルでもあるわにのバンポ。仲良しの千鳥に歯の掃除をしてもらっているうちに気持ち良くて、うとうと居眠りをしてしまい・・・なんと、仲良しの千鳥を飲み込んでしまいます!慌てたバンポ、どうする??千鳥はどうなる??

仲良しの千鳥を助け出そうと、懸命にがんばるバンポの様子に、絵本でありながら適度の緊迫感が感じられ、読んでる方もどきどきです。決して大笑いできる本ではないのだけど、バンポが四苦八苦している時に次々と現れる動物たちの言動や行動に、思わずにんまりしてしまいます。

どちらかというと笑える絵本がお好みの息子ですが、バンポの緊迫した状況がわかったらしくて、次の展開が待ちどおしくなり、読んでいる途中で次のページを覗き見したりしていました。

見開きのページに対して、文章が15行前後あるので読む方は大変ですが、ストーリー展開が気になるので、一気に読みきりました。お友達を思う気持ちに心動かされる1冊です。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:25 ・お【大石真】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『もりたろうさんのひこうき』 / 大石真

2007/11/05
「もりたろうさん」シリーズの2作目です。

もりたろうさんのひこうき (ちびっこ絵本 9)
もりたろうさんのひこうき (ちびっこ絵本 9)大石 真 北田 卓史

ポプラ社 1972-12
売り上げランキング : 1450068


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公のもりたろうさんと一緒にお出掛けするのは、孫のももこちゃん。今回も、もりたろうさんとももこちゃんが一緒にお出掛けします。

シリーズの絵本で登場した赤い車でドライブに出掛けたもりたろうさんとももこちゃん。休憩中に見た飛行機に大喜びのももこちゃんに、飛行機をたくさん見せてあげようと飛行場にやってきた2人ですが、予期せぬトラブルに巻き込まれ、なんと命が危ぶまれます!!

このシリーズでは、もりたろうさんはいつも予想のつかないようなトラブルに巻き込まれるんですよね。銀行ギャングに遭遇したり、島の土人に捕らえられたり。他の絵本ではなかなか味わえない展開に、息子のお気に入りのシリーズ絵本となりました。

個人的には、北田卓史さんの絵もかわいらしくてお気に入りです。





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

10:30 ・お【大石真】 | コメント(2) | トラックバック(0)

『もりたろうさんのせんすいかん』 / 大石真

2007/09/18
息子が大好きな絵本「もりたろうさんのじどうしゃ」と同じ作家さんだったので読んでみました。

もりたろうのせんすいかん (ちびっこ絵本 14)
もりたろうのせんすいかん (ちびっこ絵本 14)大石 真 北田 卓史

ポプラ社 1970-07
売り上げランキング : 1952847


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最初のページで、「もりたろうさんのじどうしゃ」で出てきた、もりたろうさんの赤い車が登場します。そこで息子は大喜び。しかも、「もりたろうさんのじどうしゃ」の時に赤ちゃんだった、もりたろうさんのお孫さんが可愛い女の子に成長して登場。他の絵本と繋がりがあるのがシリーズの良いところですよね。

今回の絵本では、もりたろうさんのお友達が作ったという潜水艦で海のお散歩をしたのですが、大きなクジラに追いかけられたり、
島の土人に捕らえられたり。 どうなるの、もりたろうさん!絵本の後半はハラハラドキドキ、大人にも想像できない展開で、親子で楽しく読ませてもらいました。こういう意外な発想は、子供にとっても刺激があって良いですよね。

息子はこの本で、「電気魚(でんきうお)」というのを知り、興味津々でした。色鮮やかなかわいい絵が、もりたろうさんがどんなにピンチの時でも優しい感じを出していて、ストーリーにぴったりだと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

10:43 ・お【大石真】 | コメント(4) | トラックバック(0)

『もりたろうさんのじどうしゃ』 / 大石 真

2007/04/18
おじいさんが主役のストーリーです。我が家の蔵書です

もりたろうさんのじどうしゃ (ちびっこ絵本 3)
もりたろうさんのじどうしゃ (ちびっこ絵本 3)おおいし まこと きただ たくし

ポプラ社 1969-06
売り上げランキング : 103060

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
トッチくんのカレーようび もぐらとじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本) もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本) 11ぴきのねことあほうどり おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)


息子が3歳ぐらいの頃、車の大好きな息子にと、本屋さんで見つけたのがこの本。もりたろうさんは、とても愛らしい、かわいいおじいさんです。

60歳で定年を向かえると、自動車教習所へ通い、車の免許を取得。(←意欲的なところが好感がもてます)そして、おんぼろの自動車を買い、自分で車をリメイク。(←古い物を大事にして使おうというところがまた良し)

孫に会うために自動車で出掛けたもりたろうさん。その道のりにはさまざまな出来事が待っていました。マイペースなもりたろうさんに最後まで好感が持てます。

息子はこの絵本を読んで、『銀行ギャング』という言葉を覚えました(笑)さて、もりたろうさんは無事にお孫さんに会えるかな?絵も独特で可愛いし、ストーリーもとても可愛い1冊だと思います。もりたろうさんの絵本は他にもありますので、合わせて読んでみると楽しいですよ。





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

10:53 ・お【大石真】 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |