03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『しんかんせんでおいかけろ』 / 横溝英一

2008/12/09
急げ、急げ!

しんかんせんでおいかけろ! (のりものえほん)
しんかんせんでおいかけろ! (のりものえほん)横溝 英一

小峰書店 1997-07
売り上げランキング : 335830

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゆきぐにれっしゃだいさくせん (のりものえほん) ぐんぐんはしれ ちゅうおうせん (のりものえほん) しんかんせんのぞみ700だいさくせん (のりものえほん) うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 (のりものえほん) ブルートレインほくとせい (のりものえほん)


1年生のたつ君と6年生のお姉さんがブルートレイン「はやぶさ」で熊本のおばさんのところへ行くまでのストーリー。

一人でお弁当を買っていたお姉さんが、電車に乗り損ねてしまい、本のタイトル通り、 「新幹線で(ブルートレインを)おいかけろ!」という事態に陥ってしまいます。

これが、読んでいて結構ハラハラさせられるんですよね。追いつきそうでなかなか追いつけないお姉さんの焦る気持ち、事情を把握した駅員さんたちの助けもあったりして、「早く、早く!」と応援したくなります。

追いかけているお姉ちゃんの乗る 「こだま」が、たつ君の乗っている「はやぶさ」を追い抜くシーンがあるのですが、息子はやっとこのページで事態が飲み込めたようです。まだ新幹線に乗ったことがない息子は、新幹線が時間を決めて走行しているということがわかっていなかったようで、この絵本でそういうことを教える、良い機会となりました。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:00 ・よ【横溝英一】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『しんかんせんのぞみ700だいさくせん』 / 横溝英一

2007/04/20
「これで<のぞみ700>の乗車券が買えるんだ!」2人の旅が始まります。

しんかんせんのぞみ700だいさくせん (のりものえほん)
しんかんせんのぞみ700だいさくせん (のりものえほん)横溝 英一

小峰書店 2001-05
売り上げランキング : 158081

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
チンチンでんしゃのはしるまち―わくわくにんげん (かがくのとも傑作集) ブルートレインほくとせい (のりものえほん) はしるはしるとっきゅうれっしゃ (かがくのとも傑作集) ゆきぐにれっしゃだいさくせん (のりものえほん) やこうれっしゃ(こどものとも絵本)


主人公は、小学4年生の”ぼく”こと、たくちゃんと、いとこの小学2年生のたかし。鉄道好きの二人におじいさんが旅行券をくれたのが旅のきっかけです。「これで<のぞみ700>の乗車券が買えるんだ!」2人の旅が始まります。

彼らの家は、小田原駅の近く。そこから<のぞみ700>に乗るための旅が始まります。2人だけで電車を乗り継いでの長旅。ハラハラドキドキ、大丈夫かなあ?と最後まで目が離せません。2人の長旅と共に、たくさんの車輌が登場してきます。電車好きな子なら、興奮すること間違い無しでしょう!

お馴染みの、リアルな細かい絵もとても良いと思います。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



12:11 ・よ【横溝英一】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『チンチンでんしゃのはしるまち』 / 横溝英一

2007/04/20
絵本の主役はチンチン電車こと、路面電車。

チンチンでんしゃのはしるまち―わくわくにんげん (かがくのとも傑作集)
チンチンでんしゃのはしるまち―わくわくにんげん (かがくのとも傑作集)横溝 英一

福音館書店 2002-03-01
売り上げランキング : 55901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しんかんせんのぞみ700だいさくせん (のりものえほん) はしるはしるとっきゅうれっしゃ (かがくのとも傑作集) 地下鉄のできるまで (みるずかん・かんじるずかん―銀の本) やこうれっしゃ(こどものとも絵本) ブルートレインほくとせい (のりものえほん)


丁寧で細かい絵ですので、絵だけ見ていても充分楽しめます。ストーリー的には路面電車の一日っていう感じですが、電車が車庫から発車する前の設備点検の様子から、レールのポイントの切り替えの仕組みなども説明があり、電車好きの子には満足な1冊になっています。

マニアックなお子様に是非どうぞ!(笑)




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

12:07 ・よ【横溝英一】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『パワーショベルのブルくん』 / 横溝英一

2006/05/09
小型のパワーショベルのブルくんは、山の鉄道線路で働いています。

パワーショベルのブルくん (PHPのりものえほん)
パワーショベルのブルくん (PHPのりものえほん)横溝 英一

PHP研究所 1999-02
売り上げランキング : 652173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


息子の大好きな絵本「ちかてつのオレンジくんちかてつのオレンジくん (PHPのりものえほん)の絵を描いている
横溝英一さん繋がりで出会ったのがこの絵本です。

小型のパワーショベルの【ブルくん】は、山の鉄道線路で働いていて、
線路脇の排水溝を作ったり、小さいながら大活躍。

ある日、ブルくんは台風の影響で線路上に流れ込んだ土砂の作業にあたります。
やっと作業が終了し、向きを変えようとしたその時、ブルくんの足元の土が崩れ・・・・
ブルくんにとって寒くて辛い、長い冬が訪れます。
ブルくんは、無事でいてくれるでしょうか?

小さなブルくんを主役に、修理のおじさん達の大変な仕事ぶりも伺えます。
一体どうなるブルくん!ブル君の転落事故が読み手をハラハラドキドキさせてくれます。
息子もドキドキしながら最後まで大人しく聞き入っていました。

ちょっと気になったのは、「ブルくん」というネーミング。
パワーショベルなんだから、「ベルくん」とかの方が良かったのでは?
「ブルくん」だと、ブルドーザーかと思っちゃいます(笑)
絵の描写は期待通りに描写が細かく満足でした!

裏表紙に”パワーショベルのいろいろなうごきかた”が、解説図付で
描かれているので、パワーショベルカー好きにはたまらない1冊になることでしょう!





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

16:51 ・よ【横溝英一】 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |