01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『ピヨピヨスーパーマーケット』 / 工藤ノリコ

2016/05/14
キャラがかわいい (*^_^*)

ピヨピヨスーパーマーケット
ピヨピヨスーパーマーケット工藤 ノリコ

佼成出版社 2003-12
売り上げランキング : 10858


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ストーリー的には、正直、よくありがちな風景を取り上げているだけなのですが、イラストがかなり楽しく仕上がっています。かくれんぼみたいになっていたり、キャラの行動が面白かったり。それを見つけた時に、ふと笑っちゃう楽しさがありますので、小さいお子さんでも十分楽しめる内容になっています。

イラストのキャラ自体も、とてもかわいくて好印象でした。シリーズになっているのも頷ける一冊です。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:00 ・く【工藤ノリコ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『こんやはどんなゆめをみる?』 / 工藤 ノリコ

2015/09/29
とにかくかわいい!
こんやはどんなゆめをみる? 学研おはなし絵本
こんやはどんなゆめをみる? 学研おはなし絵本工藤 ノリコ

学研プラス 2006-07-18
売り上げランキング : 57871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おとうふちゃん 学研おはなし絵本 なっとうぼうや 学研おはなし絵本 あかりをけすと 学研おはなし絵本 ももんがモンちゃん 学研おはなし絵本 キッキのメリークリスマス


ブタさん一家のワンシーン、といったところでしょうか。5匹のかわいい子ブタ達の寝る時間です。

「こんやは どんな ゆめを みる?」

5匹の子ブタたちの、かわいらしい夢の想像が楽しいですね。あれ?もう朝になっちゃった?と思ったら・・・?

久しぶりに、ほのぼのした気持ちになれました。内容的に、おやすみ前の一冊にオススメです。工藤ノリコさんのイラストが、とてもかわいらしいです。
.



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



09:00 ・く【工藤ノリコ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ピヨピヨ メリークリスマス』 / 工藤 ノリコ

2010/12/25
ピヨピヨ、かわいい!

ピヨピヨメリークリスマス
ピヨピヨメリークリスマス工藤 ノリコ

佼成出版社 2007-11
売り上げランキング : 106701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ピヨピヨ もりのゆうえんち ピヨピヨハッピーバースデー ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん) ピヨピヨ はじめてのキャンプ ピヨピヨスーパーマーケット


この頃、絵本離れしていた息子が「おもしろい!」と言っていたシリーズ絵本です。サンタさんの存在を信じて疑わないピヨピヨたちの姿がとても微笑ましくて、かわいくて、とても良かったです~。

あえてプレゼントを枕元に置くシーンが描かれていないところがまた、子ども達の期待を裏切らず、ステキです。子ども達のワクワクがすごく伝わってくる作品で、心温まりました。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



08:00 ・く【工藤ノリコ】 | コメント(2) | トラックバック(0)

『セミくん いよいよこんやです』 / 工藤 ノリコ

2008/07/15
セミが鳴き始める、この季節に是非!

セミくんいよいよこんやです
セミくんいよいよこんやです工藤 ノリコ

教育画劇 2004-07
売り上げランキング : 43556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ノラネコぐんだん おすしやさん セミたちの夏 (小学館の図鑑NEOの科学絵本) ノラネコぐんだん パンこうじょう (こどもMOEのえほん) (コドモエ[kodomoe]のえほん) ピヨピヨスーパーマーケット ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ (コドモエ[kodomoe]のえほん))


虫好きの息子が、すごく気に入った一冊です。

絵本のタイトルの「こんや」とは、ずっと土の中で過ごしていたせみくんが、いよいよ土の外へ出ていく日のことなんです。せみくんがいよいよ外へ出てくるという知らせを受けた外にいる虫たちは、お祝いの準備に取りかかります。実際は、そんなことはないんですけどね(笑)セミが土から出てきて木に掴まり、ミンミン鳴き出すまでの姿を、とても可愛らしい絵でユーモラスに描いた、とても楽しい絵本です。

去年のことですが、息子がこの絵本に出会う2日前、偶然にも夕方の公園で、セミが土から出てくるシーンに遭遇したばかりで、
息子にとってはとてもタイムリーな絵本だったこともあり、お気に入りの一冊になったようです。全体的に、虫が苦手な子も読みやすい内容に仕上がっていると思います。


余談ですが、セミが土から出てくる瞬間を去年、写真で撮っておきながらまだブログで紹介していなかったので、後ほど、「いろいろ観察記録」のカテゴリー内で紹介したいと思います。お楽しみに!

記事はこちら





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



09:23 ・く【工藤ノリコ】 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |