03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『むしたちのおんがくかい』 / 得田之久

2010/04/15
虫たちの目線がいいですね

むしたちのおんがくかい (絵本・こどものひろば)
むしたちのおんがくかい (絵本・こどものひろば)得田之久

童心社 2003-09
売り上げランキング : 110418

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
むしたちのおまつり (絵本・こどものひろば) むしたちのうんどうかい (絵本・こどものひろば) むしたちのえんそく (絵本・こどものひろば) むしたちのかくれんぼ (絵本・こどものひろば) ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集)


息子は得田之久さんの絵本が大好きです。この「むしたちシリーズ」もお気に入り。

かわいらしい虫達が、みんなで音楽会を開こうとするのですが、行く先々にはいろんなトラブルがあってなかなか演奏できなくて・・・

虫たちの目線から描かれた絵がとても良いですね。虫たちの行く先々のトラブルは、どれもこれも人間が原因のような感じがして、息子と2人で、「もっと地球をきれいにしなきゃだめだよね」とお話しました。

息子も、虫たちが空き缶などのごみの近くに集まっている絵を見て、子どもなりに何かしら感じるところがあったようです。

いろいろトラブルはありますが、最後にはきちんと音楽会が開かれます。家の外から聞こえてくる虫の音は、もしかしたら虫たちがやっと開催した音楽会の音なのかもしれませんね。そう考えると、ゆっくりじっくりと虫の音に耳を傾けてやりたくなりました。この絵本を読んでから、息子はよりいっそう虫の音に反応するようになりました。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


09:00 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『かまきりのこどもがうまれた』 / 得田之久

2009/11/18
優しい気持ちになれます

かまきりのこども

1991年に「年少版こどものとも」で発行されたものです。amazonで検索しても出てこなかったので、我が家にあるものの写真をUPさせていただきました。

ひらがなで書かれた短い文章でストーリーが無いかと思いきや、後半、かまきりの子供を助けてくれる女の子が出てきたりして、ほんわかさせてくれます。

かまきりの子供の、危なっかしい様子が優しい絵に表現されていて、息子も「危ないよ!」なんて言いながら楽しんで読んでいました。

文字数が少なく、全部ひらがな(しかも大きめ)なので、ひらがなが読めるようになったばかりのお子さんでも十分楽しめると思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:00 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『むしたちのえんそく』 / 得田之久

2009/09/19
エダシャク、笑えます

むしたちのえんそく (絵本・こどものひろば)
むしたちのえんそく (絵本・こどものひろば)得田 之久 久住 卓也

童心社 2007-05
売り上げランキング : 341313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
むしたちのうんどうかい (絵本・こどものひろば) むしたちのおまつり (絵本・こどものひろば) むしたちのおんがくかい (絵本・こどものひろば) むしたちのかくれんぼ (絵本・こどものひろば) むしたちのサーカス (絵本・こどものひろば)


以前読んだ、むしたちシリーズ「うんどうかい」と「おまつり」で、すっかりこのシリーズのファンになってしまった息子。それならばと「えんそく」を読んでみたところ、これも好評でした。

息子のお気に入りのシーンは、エダシャクが枝に化けているところ。そのページを何度も開いては、ゲラゲラと笑っていました。それから、途中から遠足に参加してきたケラが気に入ったようで、ページの中からケラを探し出しては喜んでいました。

このシリーズ、出てくる虫たちがみんなキャラを持っているので、大人が読んでもとても楽しむことができると思います。本文とは別にある、虫たちの独り言のような会話がまたおもしろいですね。息子は虫たちの会話を見つけて読むのが楽しいらしくて、いろんな角度から楽しめるシリーズ絵本だなと感じています。

それにしても、このシリーズの虫たちはいつも楽しそう。遠足もまた、楽しく読ませてもらいました。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:00 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ぼく、あぶらぜみ』 / 得田 之久

2008/11/15
セミの知られざる一面 にびっくり!

ぼく、あぶらぜみ(かがくのとも傑作集)
ぼく、あぶらぜみ(かがくのとも傑作集)得田 之久 たかはし きよし

福音館書店 2008-06-15
売り上げランキング : 160920

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん) わたし、くわがた (かがくのとも絵本) かぶとむしはどこ? (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん) たんぽぽ (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん) ざりがに (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)


ぼく、だんごむし」の第2弾になります。だんごむしも好きですが、セミも息子の好きな虫のひとつ。もちろん、食いつきは良かったです。

セミといえば、木に止まってジリジリ鳴いている場面しか想像できませんでしたが、この絵本を通して、セミの交尾や、卵を生みつける場所、そして孵化したセミの赤ちゃんがそのあと数年間、どんな風にして過ごしているのか ということが実際の大きさとともに描かれていて、とても解かりやすかったです。

息子も、セミの知られざる一面を知ったことで、一段とセミが好きになったようです。このシリーズ、とても簡潔に解かりやすく描かれているのがいいですね。次は、どんな「ぼく」に出会えるのかが楽しみです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:55 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『むしたちのおまつり』 / 得田 之久

2008/09/27
虫たちの会話にもご注目!

むしたちのおまつり (絵本・こどものひろば)
むしたちのおまつり (絵本・こどものひろば)得田 之久 久住 卓也

童心社 2005-05
売り上げランキング : 128782


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


虫が大好きな息子にと選んだ1冊。

表紙絵のカマキリを見ただけで、息子は爆笑。カマキリは息子にとって、とても大好きな昆虫なんです。絵もかわいいのですが、内容もとても楽しいんですよ。

息子のおすすめは、ダンゴムシのボーリング店。ダンゴムシが玉になってるんです。しかも、ピン役のシャクトリムシが玉を避けてるし(笑)さらに、玉役のダンゴムシが、レーン脇の溝を並んで歩いて、玉の元ある場所に戻ってきているところに爆笑。大声大会の様子にも爆笑でした。

その他、お祭りに来ている虫たちの独り言のような小さな会話が絵の中に書いてあるのですが、それをひとつ残らず探して読みながら、虫たちの様子と照らし合わせて、「こんなことしてるよ!」と何度も何度も読み返して楽しんでいました。

以前読んだことのあるこのシリーズの「むしたちのうんどうかい」より、息子の食いつきは良かったです。っていうか、たくさんの昆虫を覚えてきた今だからこそ、この絵本の面白みが解かって来たのかもしれません。改めてこのシリーズを全部読ませてみようかと思っています。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:00 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ぼく、だんごむし』 / 得田 之久

2008/09/21
コンクリートを食べるなんて!

ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)
ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)得田 之久 たかはし きよし

福音館書店 2005-04-15
売り上げランキング : 20389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぼく、あぶらぜみ(かがくのとも傑作集) たんぽぽ (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん) わたし、くわがた (かがくのとも絵本) ダンゴムシみつけたよ (ふしぎいっぱい写真絵本) バナナ (フレーベル館だいすきしぜん たべもの)


ダンゴムシが好きな息子にと読んでみました。

ダンゴムシがちぎり絵で可愛らしく描かれていて、優しい感じが好印象でした。ダンゴムシが読み手に語りかけている口調で話が進んでいくのですが、内容はなかなか興味深いものでした。ダンゴムシがコンクリートや石を食べることをこの絵本で知り、親子でびっくり!!

身近な生き物なのに、知らないことっていっぱいあるんですね。ダンゴムシのことをぐっと身近に感じられる一冊でした。

※小学2年生の国語の教科書(三省堂)掲載作品です。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:00 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『162ひきのカマキリたち』/得田之久

2008/09/19
カマキリの厳しい一生がわかります

162ひきのカマキリたち (かがくのとも特製版)
162ひきのカマキリたち (かがくのとも特製版)得田 之久

福音館書店 2000-05
売り上げランキング : 840435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
センス・オブ・ワンダー さるのオズワルド きらきら まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)


カマキリが好きな息子にと選んだ一冊です。
1つの卵のうから生まれた162匹のカマキリの子供たちが、さまざまな厳しい試練にあいながらも懸命に生き抜こうとする姿がこの一冊に納められているという感じです。

162匹も生まれたのに、最後に残ったのはたったの一匹。でも、その一匹が残した卵のうが、また新たな命を繋げていくんですよね。

以前読んだ別の作者さんの絵本「かまきりっこ」と似たストーリー展開ですが、こちらの方がスマートに描かれていると思います。小さいお子さんにはこちらの方がシンプルに描かれていて解かりやすいかも。息子的には、「かまきりっこ」の漫画チックな絵の方がインパクトがあって面白く、好きだったようです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



09:00 ・と【得田之久】 | コメント(2) | トラックバック(0)

『むしたちのうんどうかい』 /得田之久

2008/04/08
よーい「ブーッ!」

むしたちのうんどうかい (絵本・こどものひろば)
むしたちのうんどうかい (絵本・こどものひろば)得田 之久 久住 卓也

童心社 2001-10
売り上げランキング : 64096


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



可愛らしい絵に惹かれて、手に取ってみました。

いろいろな虫たちの運動会。昆虫好きの息子ですが、絵本の中には
聞いたことのない名前の虫も登場してきたりで、興味津々な様子。
ミイデラゴミムシのおならのスタート合図、よーい「ブーッ!」に、
息子はいちいち吹き出して笑っていました。

ストーリー的には、これといって大きな出来事などは起こりませんが、
虫の苦手な子が、もしくは虫に興味の無かった子達が、虫たちに興味を持ったり、
虫を身近に感じることが出来るきっかけになる絵本のような気がします。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:53 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『かまきりのちょん』 /得田之久

2008/03/22
虫好きの子にオススメな本です。
かまきりのちょん (こどものとも絵本)
かまきりのちょん (こどものとも絵本)得田 之久

福音館書店 1998-03-01
売り上げランキング : 854746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


虫好きの息子が図書館で選んできたので、読んでみました。

カマキリの日常をそのまま絵本にした という印象の内容です。体を舐めたり、バッタを捕まえたり。ありの群の中に落ちてしまって、危うい場面も。まるで、カマキリの観察をしているような気持ちになりました。色鮮やかな、丁寧できれいな絵が印象的でした。物語のような絵本を期待している方には、かなり物足りないかも。

息子的には、捕まえたバッタを食べるシーンがないので、本当にバッタを食べたの?という疑問が残ったようでした。カマキリに羽があるのは知らなかったみたいで、驚いていました。虫の観察が好きな子には向いている絵本だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:17 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |