05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

『つきよのかいじゅう』 /長新太

2011/08/12
今月は、夏っぽい絵本を紹介しています。今回紹介するのはこちらです!

つきよのかいじゅう
つきよのかいじゅう長新太

佼成出版社 1990-09-15
売り上げランキング : 76441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
わたしのうみべ つきよ (スピカのおはなしえほん (13)) ぼくのくれよん (講談社の創作絵本) つきよのキャベツくん (えほんのもり) みみずのオッサン (絵本・こどものひろば)


山奥にある湖で、怪獣が出るのを待ち続けている男のお話。満月のきれいなある夜、ついに怪獣は現れた!!夢中で写真を撮る男。でも、あれれ? 湖に現れたものは・・・?もう、笑うしかありません(笑)やられた~!!って感じです。

「ネッシーみたいな かいじゅうを まってるんだ。」

そう、まさにそうなんです!良い意味ですごく裏切られました。さすが、長新太さん。久しぶりに絵本で大笑いしました。息子にも教えてあげたいと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:00 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『かえるのはなび』 /長新太

2011/08/10
今月は、夏っぽい絵本を紹介しています。今回紹介するのはこちら!

かえるのはなび (創作絵本シリーズ)
かえるのはなび (創作絵本シリーズ)長 新太

佼成出版社 1981-07-07
売り上げランキング : 926391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もうじき、花火大会。かえるの花火工場にゾウがやってきて、早く花火が見たいからと花火をたくさん持っていってしまいます。しかも、鼻穴に花火を詰めて(笑)

まさかと思ったのですが、ここでなんと花火大会が始まってしまいます!ちょっと過激な感じですが、花火がとても奇麗に描かれています。ゾウの鼻で花火とは、ダジャレでしょうか?

子どもの心を上手くとらえている長新太さんの発想力、すごいと思います。子どもって、少し残酷なところもありますからね。けれど、ゾウの鼻がやけど程度で済んで安心しました。ラストページまで笑えるポイントが残されているところに拍手です。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:00 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『かえるとカレーライス』 / 長 新太

2009/03/20
鳴き声が!?

かえるとカレーライス (幼児絵本シリーズ)
かえるとカレーライス (幼児絵本シリーズ)長 新太

福音館書店 1996-01-25
売り上げランキング : 220408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なぞなぞのたび (リドルブックシリーズ) またもりへ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) ごろごろにゃーん (こどものとも傑作集) チョコレートパン (幼児絵本シリーズ) みみずのオッサン (絵本・こどものひろば)


山が噴火して、マグマが噴出すかと思いきや、 カレー噴き出してきた!という、カレー好きにはたまらない、夢のようなお話です。

一番最後の、かえるの鳴き声に息子と一緒に爆笑。こういうことがあるから、長新太さんの作品は面白いんですよね。短編ながら、親子でお気に入りの一冊です。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:00 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ゴムあたまポンたろう』 / 長 新太

2008/12/17
ネーミングに(笑)
ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば)ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば)
長 新太

童心社 1998-03
売り上げランキング : 133460

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まず、何はともあれ、 「ゴムあたまポンたろう」というネーミングに心を打ち抜かれたような気がしました(笑)

いろんなところで、いろんなものに頭を「ポン」とぶつけながら飛んでいく、ゴムあたまポンたろう。きっとバランスが良いのでしょう。ずっと”気を付け”の姿勢のままで空を飛んでいる姿に、どうしても笑わずにはいられませんでした。息子はといえば、「何これ?」という感じで、ニヤニヤしながら最後まで聞き入ってくれました。

絵を見る限り、ゴムあたまポンたろうの頭が、ゴムでできているように見えなかったので、「ゴム」のイメージがいまいちピンとこなかったようです。頭をボールみたいに描いてもらえたらもっと楽しめたかもしれませんね。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:00 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『タコのバス』 / 長新太

2008/08/19
短編ですが長新太さんらしい作品 !我が家の蔵書です

タコのバス

海のそばを通ったバスに、タコがすたすたと乗り込んできます。驚いた運転手が逃げちゃったので、タコ達はバスに乗りながら自分達の足で歩き出します。現実には絶対ありえませんよね(笑)

タコを見ていたら、なんだか宇宙人にも見えてきたり。意外な発想でピンチを乗り越えたり、巨大な敵が現れたり。短編ですが、長新太さんらしい作品になっています。

異次元の世界のお話のような感覚で読ませてもらいました。6歳の息子にはちょっと幼稚すぎたようです。もう少し小さい頃にこの本に出会いたかったですね。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:00 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ゆうちゃんとへんてこライオン』 / 長 新太

2007/10/02
ライオンといえば、恐くて強いイメージですが、このシリーズの絵本を読めば、ライオンの印象もちょっと変わるかな?

ゆうちゃんとへんてこライオン (おひさまのほん)
ゆうちゃんとへんてこライオン (おひさまのほん)長 新太

小学館 1995-11
売り上げランキング : 682881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しんくんとへんてこライオン (おひさまのほん) ゆうちゃんとしんくんとへんてこライオン (おひさまのほん) へんてこライオンがいっぱい (おひさまのほん) こんにちは!へんてこライオン (おひさまのほん) やったね!へんてこライオン (おひさまのほん)


まるで粘土のように体型を自由自在に変えられるへんてこライオンですが、
ふと見せる気弱な部分がとても笑えます。

今回の作品では、へんてこライオンが高所恐怖症だということがわかりました(笑)
人間味溢れるへんてこライオン、息子の大好きなシリーズ絵本となりました。
ちなみに、息子はへんてこライオンシリーズの絵本を全て読破し、
長新太さんの名前を覚えてしまいました。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


10:45 ・ち【長新太】 | コメント(2) | トラックバック(0)

『いぬのおばけ』 / 長 新太

2007/09/24
なんだか不思議なお話です。

いぬのおばけ (絵本カーニバル)
いぬのおばけ (絵本カーニバル)長 新太

ポプラ社 2003-10
売り上げランキング : 1197043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


倒れている犬を見つけた女の子は犬をおんぶしてあげるのですが、犬は だんだん大きく重くなってきて・・・でも女の子は、困ってはいるけれど怖がっていないんです。

そんな女の子におんぶしてもらったから、犬は天国に行けたのかな?犬は「交通事故で死んだ」という設定なのですが、息子にとってはそれがとても衝撃的だったようです。死についてリアルに迫った珍しい絵本ではないでしょうか。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:11 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『みみずのオッサン』 / 長 新太

2007/09/18
主人公は、「オッサン」という名前のみみず。

みみずのオッサン (絵本・こどものひろば)
みみずのオッサン (絵本・こどものひろば)長 新太

童心社 2003-09
売り上げランキング : 278796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば) キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) ちくわのわーさん ごろごろにゃーん (こどものとも傑作集) キャベツくんのにちようび (えほんのもり)


いろんな色を食べ始めるオッサン。色を食べて食べて食べて食べ尽くして・・・オッサンのお尻から出た物は、きれいな泥でした。

恐竜時代に戻ってしまうという設定は、昔の時代という概念のない5歳の息子にはちょっと難しかったようですが、汚染された環境をリセットしたいと訴えている、とてもメッセージ性の強い絵本だと思いました。土を肥やしてくれるみみずを主人公にしたのも頷けます。これって、大人のための絵本なのかもしれません。

ただ、ストーリー的には奇抜な印象があり、子どものウケもあまり良くなかったので、感想としてはイマイチでした。残念!




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

10:44 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『くまさんのおなか』 / 長 新太

2007/08/22
主人公は、きれいなピンク色のぬいぐるみのくまさんです。

くまさんのおなか (長新太のふしぎ絵本)
くまさんのおなか (長新太のふしぎ絵本)長 新太

学習研究社 1999-07
売り上げランキング : 378710

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


くまさんが歩いていると、いろんな生き物が「入ります、入ります。」と言って、くまさんのお腹に入ってしまいます。困ってしまうくまさんですが、お腹の中で「ふわふわしていい気持ち。」と言われてしまうと嬉しいのかな。読んでいても、いろんな生き物たちがくまさんのお腹に入っていくのは、なんだかお友達が増えていくようで、息子も楽しそうでした。

「気持ちよさそうだからお腹に入ってみる」という発想は、やっぱり長新太さんの独特の発想かな?って思います。子供も絵本とはいえ、意外な展開に楽しく最後まで読んでくれました。

いっぱい生き物がお腹に入っちゃって、くまさんはどうなっちゃうの!?いろいろ想像しながら読めて、今回も楽しい絵本となりました。長新太さんらしい絵本です。


※小学校1年生の国語の教科書掲載作品です。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:04 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『やったね!へんてこライオン』 / 長新太

2007/06/19
ゆうちゃんがポコポコ、しんくんがテクテクと歩いていると、へんてこなライオンに出会います。

やったね!へんてこライオン (おひさまのほん)
やったね!へんてこライオン (おひさまのほん)長 新太

小学館 2006-04-28
売り上げランキング : 1068688

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こんにちは!へんてこライオン (おひさまのほん) へんてこライオンがいっぱい (おひさまのほん) ありがとうへんてこライオン (おひさまのほん) ゆうちゃんとへんてこライオン (おひさまのほん) ゆうちゃんとしんくんとへんてこライオン (おひさまのほん)


へんてこなライオンは、いろんなモノに変身して、ビックリさせてくれるやら、喜ばしてくれるやら。どんなに変なモノに変身しても憎めないライオンです。

ゆうちゃん、しんくんが交互に登場するのですが、それぞれ短編でお話が完結するようになっており、最近1人で本を読めるようになってきた息子には、ちょうど良いページ量と文字量だったと思います。

このシリーズの絵本を読んでいると、ライオンをとても身近な動物に感じてしまいます。ライオンを、シリーズの中でこんなに沢山変身させてしまった長新太さんに拍手を送りたいです。もちろん、へんてこライオンには笑わせていただきました!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


10:32 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »