02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

夜光雲、見ました!

2017/01/25
昨日の夕方17時50分ごろ、何の気なしに部屋の窓から外を見たところ、西方に帯状にくねくねした不思議な雲を発見。しかも、虹色にキレイに輝いて光ってる キレイだったので、写真に収めておきました。

P1020946-yakouunn.jpg


そして今朝、テレビでこの雲のことを取り上げていて、びっくり。なんとこの雲、「夜光雲(やこううん)」といって、珍しい雲だったんですね。ちょっと龍みたいな神々しい感じだと思っていたのですが、この日の午後4時44分ごろに、種子島宇宙センターからH2Aロケットの打ち上げがあったらしく、その影響により発生した可能性が高いということのようです。

夜光雲とは?
中間圏にできる特殊な雲で、日の出前や日没後に観測される気象現象。地球上で最も高い高度に発生する雲と言われる。通常の雲が地上〜10km付近にできるのに対し、夜光雲は地上約75〜85 kmの中間圏界面付近にできる。高度の高い位置に発生するため、太陽が地平線付近にあるとき下から日が当たり、青白く輝いて見える。発生する時間帯は特に決まっていないが、日の出や日没前に観測されやすい。地上の雲が邪魔して観測できないことも多く、観測のチャンスはあまり多くない。(ウィキペディアより抜粋)



世界で初めて夜光雲が観測されたのは、1885年のイギリスで、「夜に光る雲」を意味する"noctilucent cloud"と名付けられ、日本では、「夜光雲」という言葉が生まれるきっかけとなったんだそう。ちなみに、日本で初めて観測されたのは、2015年6月21日の北海道とのことなので、意外にもつい最近のことだったんですね。

調べてみて、なかなかお目にかかれない雲だったんだと言うことがわかり、肉眼で見られて良かった~!ラッキーだったな~と思いました。ちょうどその時、塾へ出掛けようとしていた息子にも、「ちょっと見て!何アレ!?」とちょっと無理やり見せて迷惑がられたんですけど、珍しい雲だったんなら、まあ許してくれるかなと思います(笑)

それにしても、もうちょっとキレイに撮影したかったな~。実は昔から、空や雲を眺めるのが大好きな私。今年は、きれいな写真を撮れるようにちょっと研究してみようかな。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

09:00 いろいろ観察記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

どうしよう・・・

2013/04/25
今年のお正月、私の実家で息子が見つけてきた、カマキリの卵。
ベランダに放りっぱなしだったのですが。

今朝10時ごろ。
洗濯物を干そうとベランダへ出てみたら、見てしまった

(クリックで写真が拡大しますので、要注意)
20130425101644.jpg


どうしよう・・・

とりあえず、洗濯物を干した後、半透明のゴミ袋で虫かごを軽く包み、
小さいカマキリ共が拡散しないように保護しておきました。
とはいえ、すでに20匹ほど、徘徊してますが・・・

息子が下校したら、公園の原っぱにでも持っていってもらうとします。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


15:19 いろいろ観察記録 | コメント(4) | トラックバック(0)

爪剥がし事件の記録

2012/07/19
そういえば、記事にするのを忘れていた出来事がありました。

それは忘れもしない昨年、2011年6月29日のこと。息子は習い事でスイミングをやっているのですが、その日にスイミングで、プールサイドから片膝を立てた状態で飛び込みの練習をした際、左足に激痛が走ったとのこと。プールに飛び込んだ直後に息子が「足が痛い」と訴えたため、スイミングのコーチが見たところ、足の親指の爪から血が溢れ出していたそうな

どうやら、飛び込む際、プールサイドの小さな溝に爪を引っかけてしまったみたいです。その日が飛び込み練習の初めての日で、元々、息子の爪は巻き爪だったことから、普段から少し長めにしてあったのもまずかったみたい。

いや~あの時は大変でした。息子もしばらくの間、スニーカーが履けないので、足を引きずりながらサンダルで通学しました。もちろん、先生に許可をもらって上履きもサンダルにして。消毒のために病院へも連日通院したりしました。

名付けて、息子の「爪剥がし事件」の写真がデジカメを整理していたら出てきたので、この場でご紹介します。一応、カテゴリーは、「いろいろ観察記録」ということで(笑)グロイ画像もありますので、それでも構わない方だけ先にお進み下さい。

●2011.7.1の様子  怪我をしてから2日目。

爪は中途半端に剥がれたようで、爪の根元がまだくっついてるということで、無理に剥がさずに自然に取れるまで様子を見ましょうということになっています。まだ爪がくっついているとはいえ、少しでも触れると激痛があるらしく、歩行時、入浴時、かなり気を配っています。

●2011.7.3の様子 怪我をしてから4日目。

爪を剥がしてから、4日間連続で通院し、消毒三昧。薬で白くなってる感じです。何かに引っかけて剥がれることの無いよう、テープで固定。 だいぶ出血や痛みも取れたということで、この後、1週間後の通院となりました。
tume-20110703.jpg


●2011.7.20の様子。 怪我をしてから21日目。

痛みも取れ、かろうじて爪の根元だけがくっついてる感じ。じゅくじゅく感・痛みなどはありません。爪が剥がれてから2週間後には、スニーカーが履けるようになり、スイミングのプールに復活!思ったより、早い回復ぶりにびっくりさせられてました。

一応、気になるので、絆創膏だけで固定はしてます。
tume-20110720.jpg


●2011.7.25の様子。 怪我をしてから26日目。
グロイので小さめの写真にしてますが、クリックするとでかくなります。
いつ爪が取れてもおかしくない状態に。本人曰く、「全く痛くない」そうです。
tume-20110725.jpg


●2011.8.5の様子。  怪我をしてから37日目。
実はこの日の前日まで、息子は2泊3日で林間学校へ参加してました。爪が気になっていたのですが、特に問題なく。そして、この日、久しぶりに病院へ。先生が「もう取れそうだな。少し引っ張ってみようか」と。根元が変形して引っかかっていただけで、すぐに爪は取れました

これは、爪が剥がれた後の写真。下に新しい爪が育ってきてます。
tume-20110809.jpg

そして、こちらが剥がれた方の爪。息子は記念に保管しています(笑)
tume-20110805.jpg


そして怪我をしてから1年以上が経過した現在、何事もなかったかのような普通の状態になっております。
私の人生で、爪を剥がした経験っていうのが無かったので、爪ってこういう風に再生していくんだ!っと思った出来事でした。

そして息子は、こまめに自分から爪を切るようになりました(笑)
記録は以上になります!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


11:37 いろいろ観察記録 | コメント(2) | トラックバック(0)

我が家の風物詩

2011/06/23
ずっと更新していなかったこのカテゴリー、いい加減に更新することにします(笑)

我が家では、生き物好きな息子の影響で、ベランダでいろんな生き物を飼っています。
この季節、飼っているのはヤゴ。トンボの幼虫です。

例年は、小学校のプール開きの前にヤゴ取りの日があって、そこでヤゴを捕まえてきて育てていたのですが、今年はプールの工事があった関係でヤゴが育たなかったらしく、息子はかなりショック

しかし、近所の公園の池へ遊びに出掛けたところ、偶然にもヤゴをたくさんゲット!息子のご機嫌は急上昇ということで、近頃、我が家のベランダからヤゴがトンボへと姿を変えて巣立っていく機会が増えてきました。

ケースにフタをしていないので、朝、チェックした時にはすでに飛び立った後で、抜け殻だけが木の棒に引っ付いてるってことが多いのですが、羽化する時間が遅れたやつを撮影することが出来たので、写真をUPしたいと思います。

まずは、オオアオイトトンボのヤゴ。羽化の時期が近づき、夕方、木の棒に登ってきたところ。残念ながら、このヤゴは翌朝、すでに飛び立っていて、トンボになった姿は見られませんでした(2011.6.10撮影)
201106-yago.jpg

上記の写真の5日後の朝、偶然にも同じ種類のオオアオイトトンボが羽化し、木の棒に止まっていたので、トンボになった姿を見ることが出来ました~。これは、羽化してから数時間後、お昼頃に撮った写真。いつの間にか、羽化した棒から姿が見えなくなったので、巣立っていったのね~と思っていたら、なぜか家の中のカーテンにくっついてましたベランダから出入りしてる間に、紛れて入ってきた?

羽化直後は白っぽいのですが、時間が経つとこんな風に色が出てきてキレイになります。光っているのが見えますか?実は、オオアオイトトンボのヤゴを捕まえたのは今年が初めてで、こうして羽化したてのピカピカの姿を見たのは初めてで、息子と二人で感動しました。もちろん、撮影後、逃がしてやりました。(2011.6.15撮影)
201106-yago2.jpg

これは、ナツアカネかな?朝起きたら、こんな風に体を乾かしてました。抜け殻も一緒に撮影できました。放っておいたらお昼頃まで棒に止まっていたので、息子が下校してくるまでいるつもりかな?と思ったのですが、私が洗濯物を干しにベランダへ出たら、ビックリして巣立っていきましたとさ。(2011.6.16撮影)
201106-yago3.jpg

夜9時過ぎ、何となくヤゴをチェックすると、ちょうど抜け殻から出てくるシーンに遭遇しました。これは、抜け殻から出てきて3分後ぐらいの写真。セミの羽化と同じように、イナバウアーのように反り返ってから腹筋(?)で起きあがり、この状態になります。翌朝チェックした時には、すでに飛びだった後で、トンボの種類は特定できず。(2011.6.19撮影)
201106-yago4.jpg

ベランダのケースには、まだ20匹近いヤゴが・・・しばらくは、毎朝のヤゴ・チェックが続きそうです。それから、この他にも、オタマジャクシも飼っていて、毎週のようにカエルになったものを捕まえてきた池へ放しに行っています。我が家から巣立っていったカエルは、これまでに49匹 トンボの羽化とオタマジャクシのカエル化は、もはや我が家の初夏の風物詩ですな ちなみに、春先はカマキリの羽化というイベントもありますが(笑)こちらの写真は、また後日、記事にしてUPしますね。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


09:00 いろいろ観察記録 | コメント(2) | トラックバック(0)

我が家から見える富士山とおまけ

2010/12/10
実はここのところ、うちから見える富士山の写真が撮りたいなと思って、
ちょこちょこ撮影していました。

空が澄み渡り、くっきりと見えてる時を狙って撮影してみましたが、
私のしょぼいデジカメだと、高いクオリティは望めず、これが限界だろうと
悟りましたので、この辺で撮影した写真をUPしたいと思います。

2010.11.10撮影。
雪の帽子を被ったです。大きなビルの右側にうっすら見えてます。
ちなみにこのビルは、池袋のサンシャイン60になります。

20101110-fuji.jpg

2010.11.19撮影。夕焼けに映えるです。

20101119-fuji.jpg

2010.12.8撮影。雪化粧のです。

20101208-fuji.jpg

おまけの写真です。
2010.11.23撮影。しょぼいですが、光のカーテンです。

20101123-hikari.jpg


夕焼けをバックにした富士は、肉眼で見た方が本当に奇麗です。
見るたびに、「うわ~!!」って声を出しちゃいます。
息子も、「奇麗だね~。空のオレンジがスゴイね!」と言ってますし、
こういうのって、理屈じゃないんだなって思います。

ここに住んでもう十数年、毎日のようにベランダから富士山を見てますが、
飽きないです。これってなんなんでしょうね。

またこれは!!という写真が撮れましたら、UPさせていただきます


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 いろいろ観察記録 | コメント(2) | トラックバック(0)

我が家から見える、スカイツリー

2010/11/02
さて、勝手に不定期でお届けしている、「我が家から見える、スカイツリー」の続報です(笑)最後にUPしたのが今年の5月19日の記事(←リンクしてます)だったので、5ヶ月ちょい、開いてしまいましたね。

その間はスカイツリーのことをすっかり忘れていたわけではなく、一応、ちょこちょこ撮影は続行していましたので、まとめて写真をUPしたいと思います。

まずは、6月30日に撮影した写真。
5月28日時点で398メートルとのこと。第一展望台の工事を集中的に行っているようなので、400メートルを目前に成長はストップしているようです。

20100630-1.jpg

そして、8月3日に撮影した写真。
7月31日には408メートル達成したみたいなので、写真は410メートルぐらいだと思います。
20100803-1.jpg

で、こちらは8月29日に撮影した写真。番外編?
たまたま出掛ける予定があったので、朝、高速道路の上から撮影。(車の中からです)
8月28日時点で438メートルとのことなので、写真は440メートルぐらいかと。
20100829-1.jpg

こちらは、出掛けた帰りの夕方に撮影。
見物も兼ねてわざとスカイツリーの近くの道を通った時に車中からパチリ。
20100829-2.jpg

別の角度からパチリ。走行中の車中からなので、ぶれちゃいました。
20100829-3.jpg

スカイツリーの根元は、こんなことになってます。
20100829-4.jpg

車で走行中、スカイツリーがよく見える橋を車で渡ったのですが、橋の上で立ち止まって見物している人たちが結構いました。



9、10月は撮影ナシで、こちらは昨日(11月1日)撮影。
10月ぐらいからかな、こんな風に雲に到達している姿がちらほら見られるようになりました。
20101101-1.jpg

で、これがたった今撮影した、本日のスカイツリー。
10月30日時点で497メートルだそうなので、写真の高さもそれぐらいかな。
20101102-1.jpg


そうそう。東京スカイツリーといえば、先日、公式キャラクターが発表されましたよね。
その名は、「ソラカラちゃん」。

ソラカラちゃんは そら(空)から 東京スカイツリーに 降り立った 星のカタチのあたまをした女の子。
生まれ育った場所は 宇宙にある「とんがり星」。
ある日のこと いつも 首からさげている 望遠鏡を のぞいていたら TOKYO の街から いままでみたこ
ともないような 高い高いツリーが 雲を突きぬけて 育ってきてびっくり!
「わあー 楽しそう! いってみたーい!」
と思わず とんがり星から 東京スカイツリーに向かって飛びたちました。
それが ソラカラちゃんと 東京スカイツリーとの出会い。



キャラクターを一般募集したのかと思いきや、プロの方にお願いしたんですね。キャラクターの原作は、Qoo、ビオレママ、でこぼこフレンズ、ぜんまいざむらいなどを手掛けた方が担当したらしく、通りでソラカラちゃんがどこかで見かけたような気がしたのもうなずけます。

キャラクターの詳細は、こちらを見て下さいね。ちなみに、サブキャラもいるんですね。私的には、サブキャラの方が好みです(笑)

ということで、今後も東京スカイツリーの成長を見守っていきたいと思います!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


10:29 いろいろ観察記録 | コメント(10) | トラックバック(0)

スライサー事件の記録

2010/06/29
去る5月18日、スライサーで自分の指を切っちゃった私ですが、
これもブログのネタになるかと思い(笑)、治癒していく経過を
実はデジカメで撮っていました

一応、カテゴリの中に、「いろいろ観察記録」というのがありますので、
これも立派な観察記録でしょう、ということで、写真をUPします!

結構、グロい写真になりますので、苦手な方は、スルーして下さいね。
それでも見たい!という方は、勇気を出して、クリックして下さい。

以下、スライサー事件(笑)後の、観察記録です。

>>続きを読む・・・
09:40 いろいろ観察記録 | コメント(8) | トラックバック(0)

スカイツリー!!

2010/05/19
先日、うちのマンションが大規模修繕工事中のためにスカイツリーが見えないという記事を書いたばかりですが、昨日ついに、建物を覆っていた白幕が取り外されました!足場はまだ組まれたまんまですが、とりあえずベランダから景色が見られるようになったということで、我が家から見える東京スカイツリーと久しぶりの再会です(笑)

さっき撮影したばかりの、東京スカイツリーです5月15日現在、379mだそうです。634mまで、残り255m。見ないうちに、ずいぶん育ったものです(笑)

20100519-skytree.jpg


これは、2009年11月14日に、携帯で撮影したもの。推定210mぐらい?


20091114スカイツリー


そしてこれが、2009年12月10日に、デジカメで撮影したもの。推定230mぐらい?

SANY3904.jpg

比べてみると、伸びていく過程がわかりますね。


ちなみに、主人は墨田区が勤務地なのですが、勤め先のビルの屋上から撮った東京スカイツリーがこちら。携帯のカメラで撮影したとは思えないぐらい、めちゃくちゃ奇麗ですよね!!推定372mぐらい?(2010.5.12撮影)

20100512.jpg

主人の会社の同僚には、勤め先のビルから東京スカイツリーがよく見えるということで、建設初期の頃から定点観測でカメラ撮影している方もいるらしく、物好きだね~っていう感じですよね。そういう自分もベランダから定点観測してることになるのか?(笑)

スカイツリーの完成が待ち遠しいです


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:54 いろいろ観察記録 | コメント(2) | トラックバック(0)

我が家のペット?

2010/03/04
今日は、暖かい日が続いたので、先日冬眠から目を覚ましてしまった、我が家のペットをご紹介。「ニホンカナヘビ」です。名前に「ヘビ」がついてますが、ヘビではありません。トカゲですね。

去年、公園で息子が捕まえてきました。なんとなく、流れで飼うことに。去年は越冬で失敗し、死んでしまったのですが、今年はどうやら成功です。成功した秘訣は、冬になる前に公園の土の中から見つけた何かの幼虫をたらふく食べさせたからだと思います。


全部で4匹います。
20100228-1.jpg

好奇心旺盛な一匹が、木に登りながら近づいてきました。

20100228-2.jpg


すっごい、ガン見

カナヘビの後ろに、木の枝にくっついたカマキリの卵が見えますが、それも公園で見つけてきました。4月頃にカマキリの赤ちゃんが生まれてきたら、ちょっとかわいそうですが、そのままカナヘビのエサになる予定。エサ代節約!!

20100228-3.jpg


エサは、虫のいないこの時期は釣具店で買ってきたウジ虫(見慣れれば平気)を与えています。割り箸でウジ虫をつまんでカナヘビに近づけると、割り箸から直にパクッと食べてくれます。もう少し暖かくなれば、公園でバッタなどを捕まえてきて与えてます。

息子が生き物大好きなのでいろいろ飼っていましたが、コオロギは学校へ持っていき、トノサマバッタ・カマキリ・シロテンハナムグリは逃がしてやり、ナナフシ・カブトムシは寿命で死んでしまい、金魚・クチボソも死んでしまい、ヤゴはトンボになったので逃がしてやり、現在はこのニホンカナヘビの他、ドジョウ数匹、ニホンヤモリ、ニホントカゲ、先日見つけてきたヒキガエルの卵ぐらいになってしまいました。ドジョウも近々、池へ逃がしてやる予定です。

去年撮った生き物の写真、そういえばあまりUPしてなかったですね。時間があったらUPしますね


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 いろいろ観察記録 | コメント(6) | トラックバック(0)

我が家から見える、東京スカイツリー

2009/12/14
みなさん、東京スカイツリーってご存じですか?「新東京タワー」と言われている、アレです。
実は、東京スカイツリーが、我が家のベランダから見えることに気付きました。

最初に気付いたのが主人で、夏頃だったかな?「あれって、スカイツリーじゃないの?」って
言いだして、その時は他の建物と区別付かなくて、「そうかもしれないね」なんて言って
過ごしたのですが、先日、久しぶりに見てみると、育ってる!!(笑)

明らかに、他の建物よりびょーーーんと伸びていたので、はっきりと確信しました。
記念に、我が家のベランダから見える東京スカイツリーの写真をUPしておきますね。

↓これは、2009年11月14日に、携帯で撮影したものです。


20091114スカイツリー


↓そしてこれが、2009年12月10日に、デジカメで撮影したものです。

SANY3904.jpg

同じ条件で撮影しなかったので、単純に比較は出来ませんが、下の写真の方が微妙に高さがあります。
東京スカイツリーのHPがあるのですが、そこで確認したところ、11月10日には高さ200mを突破、
最終的には、634mの高さにまでなるようです。
ということは、写真に撮ったものが210mぐらいだとして、これの3倍の高さになるってこと!?
なんだか想像が付きません~。年内には、240mに達する見込みだそうです。

展望施設、 第1展望台(レストラン、ショップ等) 、第2展望台 、 放送施設等も作られるようで、
完成したら、今の東京タワーと似たような感じで、新しい観光スポットになるようです。
東京タワーにもまだ息子を連れて行けてないので、これが完成するまでに、一度ぐらい
連れていってやろうかと思っています

また不定期に東京スカイツリーの写真をUPしますね^^


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


09:53 いろいろ観察記録 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »