05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

丸美屋の懸賞当選!

2017/06/12
そういえば先月、懸賞の当選品が届いていたのを忘れていました(^_^;)

DSC_0019-2.jpg

DSC_0020-3.jpg

丸美屋さんは、約1年半ぶり2回目の当選です。相変わらずのWチャンス賞での当選ではありますが、数多く懸賞に応募しているわけじゃないので当選は嬉しいです^^ 早速使わせていただいてます。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:50 懸賞当選 | コメント(0) | トラックバック(0)

小銭貯金 第51回発表!

2017/06/05
珍しく少しブログの間隔が開いてしまいましたね。実はここ1年以上、3日に1回ペースでコンスタンスに更新を続けてきましたが、実はリアルタイムの更新ではなくて、予約投稿の機能を使って更新していました。今回少し更新ペースが乱れたのも何かの縁、今後はリアルタイムの更新にまた戻そうと思いますので、よろしくお願いします。

ということで、しばらく放置プレイしてしまった小銭貯金の集計を今回はやっていきたいと思います。

小銭貯金の集計も、今回で51回目になります。

■第51回発表■

前回の集計日2016.10.25以降の約223日間の貯金額になります。

(集計日) 2017.6.5

(集計金額) 21,883円


(累計額) 528,165円


なんとなく小銭貯金を始めてから約12年7ヶ月(151ヶ月)。月平均貯金額は、約3,497円、思いっきりペースダウンです。この1ヶ月強の間に、新聞の購読料、町会費の支払い、息子の進学にともなう学用品の着払いなんかに使っちゃいましたからね。

前回の50万円の目標達成に伴い、新たな目標となった「100万円達成」までは、残り471,835円。まだまだですな~(笑)マイペースで続けてまいります♪


【小銭貯金のMyルール】※今回からちょっと変わりました!※

財布の中の小銭は100円玉5枚500円玉1枚のみとし、後はすべて貯金!!



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:51 節約・小銭貯金 | コメント(0) | トラックバック(0)

『つみき』/中川ひろたか

2017/05/28
つみき (はじめての絵本たいむ)
つみき (はじめての絵本たいむ)中川 ひろたか 平田 利之

金の星社 2007-05
売り上げランキング : 119314


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シンプルな色使い、そして積み木を1つずつ積み上げていく、というシンプルな展開、単純明快で楽しい作品です。ページをめくる度に少しずつ積み木が積み上がっていく様は、まるでパラパラ漫画のような感覚でした。

そして、最後にはテントウ虫が飛んできて・・・・積み木達の表情も、とても楽しいので注目です。ひとつ、ふたつ、みっつ・・・という数え方の勉強にもなりますね。色使いがシンプルなだけに、気が散らずに積み木だけに注目できるのが良いなと思いました。

何度も読み聞かせたい、素敵な一冊だと思います。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・乳幼児向けの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『もこ もこもこ』/谷川俊太郎

2017/05/25
もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)谷川 俊太郎 元永 定正

文研出版 1977-04-25
売り上げランキング : 795


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルからして、なんだか不思議な印象でした。「もこ もこ もこ」かと想ったら、「もこ もこもこ」なんですね(笑)

「もこもこ」「ぱちん」「ふんわ」などといった、短い擬音のみで構成されているところが、不思議ワールド炸裂!といった感じですね。しかも、描かれているモノがこれといって特定できない、得体の知れないものなので、想像で読み進めるしかありません。

絵からの情報のみで想像力を膨らませて読む絵本なので、描かれているものの答えが1つではないところが魅力なのかな。故に、好き嫌いがはっきり別れる絵本ではないかと思います。

最初、長新太さんの作品かと思ったのですが、谷川俊太郎さんと知り、びっくりしました。簡単に見えて、なかなか奥が深い一冊です。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ひとあし ひとあし』/レオ・レオニ

2017/05/22
ひとあしひとあし―なんでもはかれるしゃくとりむしのはなし
ひとあしひとあし―なんでもはかれるしゃくとりむしのはなしレオ・レオニ 谷川 俊太郎

好学社 1975-04-01
売り上げランキング : 127361


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


かしこい、シャクトリ虫のお話。

腹ぺこのこまどりに食べられそうになった時に、こまどりのしっぽを計ってその場を凌いだのをきっかけに、いろんな鳥を計ることになってしまった、シャクトリ虫。ある朝出会った鳥に、「私の歌を計ってごらん。でないと食べちゃうよ。」と言われ、知恵をひねるのですが・・・・。

歌を計る??どうやって??ところが、このシャクトリ虫がとても賢いんですよね。思わず、「なるほど!そういうことか!」と膝を叩いてしまいました。まるで、一休さんのとんち比べにも似た展開。でも、こういう意表をついた展開って、とても楽しいですね。

この賢いシャクトリ虫は、きっと生き延びて立派な大人(蛾)になったことでしょう!


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・レ【レオ・レオニ】 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »